トップチーム次節対戦カード

countdown

2020年06月02日

バドミントンチャレンジリーグ2019 試合結果

 パルセイロ・バドミントンクラブの女子チームも参加しているバドミントンチャレンジリーグ(3部相当)がコロナ禍直前の2/21~23に行われていますが,そういえばまだこのブログで取り上げていなかったので結果をまとめておきます。

 今年のチャレンジリーグ女子は全9チームが参加,まず3チームずつに分けてブロックリーグを行いその後に順位決定リーグとなります。パルセイロはBブロック。

 【Bブロック】
 ・AC長野パルセイロBC(昨年チャレンジリーグ2位)
 ・みずほフィナンシャルグループ(同7位)
 ・YAMATO奈良(新規参加)

 AC長野パルセイロBC 3-0 YAMATO奈良
 AC長野パルセイロBC 3-0 みずほフィナンシャルグループ

 ⇒Bブロック1位で順位決定戦へ

 【順位決定戦(1~3位)】
 ・トヨタ自動車(Aブロック1位/昨年S/JリーグⅡ8位)
 ・AC長野パルセイロBC(Bブロック1位)
 ・豊田通商(Cブロック1位/昨年チャレンジリーグ3位)

 AC長野パルセイロBC 1-2 豊田通商
 AC長野パルセイロBC 2-1 トヨタ自動車

 ⇒豊田通商が優勝でS/JリーグⅡ自動昇格,パルセイロは2位でチャレンジリーグ残留

 というわけで3年連続次点で昇格ならずという悔しい結果,今一歩といった状況が続きます。

 男子チームが参加しているS/JリーグⅡは例年ですと秋頃に国体プレ大会として開催(今年の場合三重県)されるハズですが,ご存じの通り今年はそもそも国体の本大会すら開催できるかどうか不透明な状況なので現時点ではS/JリーグⅡの開催がどうなるかも未定です。

2020年05月29日

各種大会状況(5/29時点)

 前回更新で触れた通り首都圏及び北海道に出されていた非常事態宣言が25日に解除されました。また,トップ・レディースともに来週からチームとしての公式練習を再開するとの発表も。

 継続審議とされていた天皇杯の日程組み合わせについてはJ2/J3のチームに出場の可能性が全く無いと言う点に意見があった様で,J1上位2チームに加えJ2/J3の優勝チームにもそれぞれ出場権を与える案が出ているとか。この案ならパルセイロにも天皇杯出場の可能性が残りますね。実際に出場出来るかどうかは別として,出場の可能性が有るか無いかでは大きな差があります。

 そして本日Jリーグの再開日が決定しJ3は6/27開幕となりました。日程及び対戦カードは全て組み直しとなり6/15に発表とのこと。当面は近隣クラブ同士の対戦を優先させるということなので開幕カードは当初予定されていた通りに岐阜か,遠征距離が一番近い富山辺りが有力でしょうか。最初は無観客開催とのことですがDAZN中継はあるハズなので通常開催時のアウェイゲームと大差無い感覚で楽しめそう。

 一時期は年内の試合観戦を諦めていたのでとても嬉しい発表です。Jリーグが再開ということで,なでしこリーグの方でも遠からず何らかの動きがありそうです。

2020年05月23日

各種大会状況(5/23時点)

 前回更新から更に3週間が経過,国内の新型コロナウイルス感染は各種対策が功を奏したのか新規感染者が明確に減少しており長野市内も10日を最後に新規感染者は確認されていません。6日までとされていた政府の緊急事態宣言は一旦延長されたものの長野県を含め殆どの府県で21日までに解除。残る首都圏1都3県および北海道についても早ければ週明け25日にも解除と報じられています。

 Jリーグは6/7までに予定されていた全ての試合が延期,6/13以降の予定については現時点で未定ですが25日に首都圏及び北海道の緊急事態宣言が解除となった場合29日にもリーグ再開について何らかの決定発表があると報じられています。6月末または7月頭の再開を目処に当面は無観客開催の方向で検討中との報道も。また,前回更新で天皇杯の日程組み合わせが再変更されJリーグからはJ1リーグ戦上位2チームのみになったと書きましたが,これはまだ正式決定では無く今月のJFA理事会で取り上げられたものの継続審議となった模様。

 なでしこリーグに関してはチームの活動自粛要請期間を今月一杯まで延長した他は前回更新の通り。6月一杯まで予定されていた試合は全て延期,7月以降の開催については改めて協議。リーグカップは大会中止。

 トップ・レディースともにチームとしては活動休止中,各選手は感染防止対策を講じた上で自主トレーニング中とのこと。一旦収束の傾向が見えてきたところで今度はいわゆる感染の第2波が懸念されるなど相変わらず予断を許さない状況ではありますが,それでも公式戦の開催について具体的な検討の出来る雰囲気になってきた気がします。

2020年04月28日

各種大会状況(4/28時点)

 前回更新から3週間が経過し,その間に政府の緊急事態宣言は長野県を含む全国に拡大。ここ数日は若干落ち着いているものの長野市内でもいわゆるクラスターが発生し予断を許さない状況が続いています。そしてチームはトップ・レディースともに緊急事態宣言の期間に合わせとりあえず5/6まで活動休止中です。

 Jリーグは5/27までに予定されていた全ての試合が延期,5/30以降の予定については現時点で未定。また,リーグ戦日程消化を最優先との方針から天皇杯の日程組み合わせが再度変更され,JリーグからはJ1リーグ戦上位2チームのみが準決勝から参加することになりました。都道府県代表枠は残るもののJ3クラブは除外されるとのことなので,パルセイロが今年の天皇杯に出場する可能性は無くなりました。

 なでしこリーグは6月一杯まで予定されていた試合を全て延期,7月以降の開催については改めて協議とのこと。また,リーグカップは大会そのものが開催中止となりました。

 緊急事態宣言は一旦5/6までとされていますが現状では5/7に解除される見込みはまず無さそう。試合開催の見通しは全く立たず,秋頃に何らかの形で試合が出来ればまだマシな方かなという気もしています。

2020年04月07日

天皇杯1回戦延期

 新型コロナウイルスの感染拡大が続き政府は本日付けで東京をはじめ7都府県に緊急事態宣言を発令。これを受けJFAは5月末までの大会を原則中止または延期すると発表,5/23・24に予定されていた天皇杯1回戦も延期となりました。この延期に伴い5/10とされていた都道府県代表の決定期限も延期,具体的な期限は本戦スケジュールと共に決定次第発表とのこと。

 長野県代表を決める県選手権については先日「3回戦~準々決勝は中止,特例措置で2チームを選出し5/5に準決勝,勝者とパルセイロが5/10に決勝で対戦という方針を決めた」といった新聞報道もありましたがこれは正式発表では無く,逆に県協会からは昨日付けで5/6までの大会を原則中止または延期すると発表されていました。

 一応当初予定に比べれば代表決定スケジュールに余裕が出来たと言えなくもありませんが,現時点では正直どう考えても今シーズンは天皇杯もJリーグもまともに試合が出来る状況になるとは思えません。本ブログでは引き続きその時点その時点での公式発表内容を記録の意味も含め掲載していきます。

※以上,5日分です。これ以前のエントリはアーカイブに保管されています。

スポンサードリンク

月別アーカイブ

2020 06 05 04 03 02 01
2019 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2018 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2017 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2016 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2015 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2014 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2013 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2012 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2011 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2010 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2009 12 11 10 08 07 06 05 04 03 02 01
2008 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2007 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2006 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03
2005 11 10 09 08 07 06 05

ブログリンク

にほんブログ村 サッカーブログ AC長野パルセイロへ
にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへ
にほんブログ村 その他スポーツブログ アイスホッケーへ


スポンサードリンク

Powered by
Movable Type
@Style